「グランスタ東京」がすごい!

東京駅 趣味

こんにちは。オシドリ夫婦です。

みなさん、東京駅に8月オープンした「グランスタ東京」をご存知ですか?

昔からグランスタはありましたが、ここ最近リニューアルオープンしました

東京駅に行ったついでに見てきたのですが、とても食欲・物欲をそそられる場所でした。

そこで、今回の記事では、胃袋やお金がいくらあっても足りないグランスタ東京について紹介してみたいと思います!

控えめに言って最高の場所です。

「グランスタ東京」って?

「グランスタ東京」は、いわゆるエキナカのショッピングエリアです。

公式サイトによれば、153店舗が入っているようで、以下のようなコンセプトです。

 グランスタ東京は「TRY NEW TOKYO ST.」をコンセプトとして、エキナカ初登場の店舗や駅機能の拡充により、今までにないエキナカ空間を創造いたします。

 老舗・名店での美食探求や、エキナカ初登場の店舗・新ブランドでの限定“新・東京土産”が20種類以上も登場!東京駅の1階から地下1階にわたる全153店舗、店舗面積約11,300㎡の規模で、今までのエキナカの概念を超える新体験をご提供いたします。

グランスタ公式サイトより

お弁当、お惣菜、雑貨、東京土産、スイーツ、お酒などなど、本当にたくさんのお店が入店していました。

どんなお店があるの?

それでは、テナントのお店を少し紹介したいと思います。

これ以外にも、ブログではあげ切れないくらいたくさんのお店がありました!

Zopf

まずは店内でカレーパンを揚げて販売している「Zopf」です。

千葉県松戸市にある「Zopf」では、早朝から行列ができ、パン付きであれば知らない人はいないようなお店だそうです。

1個324円でした。これを買って出張とかいいですよね。

Curly’s Croissant

超美味しそうなクロワッサンが売っていたのは「Curly’s Croissant」です。

イートインもできるようでした。漂うバターのいい匂いについつい買ってしまいそうになります(笑)

Tokyo Station Beer Stand

次が、手軽にお酒が楽しめる「Tokyo Station Beer Stand」です。

3種類のアサヒスーパードライが楽しめるなど、ビール好きにはもってこいかと思います。

朝でしたので、あまり人はおらず。

格之進ハンバーグ&バル

ハンバーグと美味しいお酒が楽しめる「格之進ハンバーグ&バル」

料理も美味しそうでしたが、お店の中の雰囲気もよかったです。

「金格ハンバーグ 牛醤和風ソース 1,518円(税込)」といったメニューが楽しめます。

Made in ピエール・エルメ

チョコレートで有名なピエールエルメの系列店と思われる「Made in ピエール・エルメ」

なんともゆるい感じの看板でした。

高級感漂うジュースや調味料といった食料品がメインで、チョコレートは見当たりませんでした。

イートインもできるようです。

ペンギングッズが買える場所

そして、東京駅といえば、ペンギングッズです!(と思うのは私たちだけ?)・

グランスタ東京にも色々なところでペンギングッズが売っていました。

「まめぐい」とコラボしたグッズや、そのすぐ近くのお店ではがま口等の雑貨を扱っていました。

がま口買っておけばよかったかな〜。

まとめ

今回紹介したのは、「ごくごく一部のお店」です。

本当にたくさんの店があって、朝から人で溢れる回転寿司(海鮮居酒屋 羽田市場)や、たくさんのお酒を扱っている酒屋(とその横の角打ち)もありました。

当分は新幹線に乗って旅行とか出張へ行く機会は減るのかもしれませんが、東京駅から行くのであればグランスタでいろいろ買って新幹線内で楽しみたいですね。

我が家もGo Toトラベル使って旅行に出かけようかな。

みなさんもぜひグランスタで楽しんでくださいね!

see ya

コメント

タイトルとURLをコピーしました