コロナ禍の川越旅 Part1

趣味

こんばんは。

コロナの影響が本当に長引きますね….

昨年の4月頃には、ここまで長引くと誰が予想したんでしょうか。

本当嫌になってしまいます。

オリンピックもどうなることやらですね。

なかなか外出できなかった我が家ですが、久しぶりにお出かけっぽいことしてみました。

「小江戸」で売り出している川越に初上陸してみました。

割と近所なのでいつか行こうと思いつつなかなかいけなかった場所です(笑)

結構そういうことありますよね。

着物を着て散策している人も多く、賑わっていましたよ。

複数回に分けて「小江戸・川越」を紹介してみたいと思います!

川越について

まず、川越についてですが、川越は埼玉県川越市にある観光地(?)です。

ここ最近、古い屋敷や蔵がずらりと並んだ雰囲気から「小江戸」アピールを全力でしています

バンバン車が走るので、若干歩きにくいのが難点ですが、いい雰囲気ですよね。

COEDOビールをご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

川越駅近くには、COEDOブルワリーというレストランもありました。

当日までCOEDOブルワリーの存在を知らなかったのですが、次に来るときは、ここで昼からビールを飲もうと決心しました、

ビール プレゼント 送料無料 COEDO コエドビール 瓶333ml 6本セット 御祝 母の日 結婚祝い 誕生日 瑠璃2 伽羅2 漆黒1 毬花1 コエドビール専用 ギフトボックスにてお届け 沖縄・離島は別料金加算 クール便は別途300円加算楽天で購入

川越には、都心からもアクセスしやすく、JR(埼京線等)、東武東上線、西武新宿線で来ることができます。

西武新宿の駅(本川越駅)だけ少し離れたところにありますが、JRや東武東上線が通っている川越駅までは歩いて10分ぐらいの距離です。

小江戸の街並み・駅・氷川神社といった主要なスポットは循環バスが走っているので便利です。

歩いて観光できなくはないですが、若者でないと少し大変かもしれません。

私たちは帰りは氷川神社から駅までバスに乗りました。

他にもレンタサイクルを使うのはアリかもしれません。

見どころ①〜街並み〜

それでは、川越の見どころを少し紹介したいと思います!

特に有名なのが「時の鐘」という下の写真のところみたいです。

いまいち何なのかよくわかっていませんが、みなさん写真を撮ったりしていました(笑)

私たちが下を通った時にはちょうど鐘もなっていました。

風流ですね。

この「時の鐘」の下には、お団子屋さんがあったり、さつまいものスイーツ屋があったりと、食欲をそそられましたね。

そういえば、川越はさつまいもが有名みたいです。

さつまいもプリンやら何やら、さつまいも関連の甘味がいろいろありましたね。

他にも、「カスティモ」と言って、カステラの間違いじゃね?と思ったものもありましたが、

カステラとイモを掛け合わせたものだと後々知りました(笑)

全く下調べをせずに行ったのですが、それはそれで面白かったです。

見どころ②〜氷川神社〜

次は、時の鐘から10分くらいの場所にある氷川神社です。

境内はそれほど広くないのですが、結構人はいました。

このお寺の裏に素敵な桜スポットもあります。すでに散っていましたが。

それから、この氷川神社はおみくじがかなりユニークでした。

下の写真の鯛のしっぽあたりにおみくじが入っているのですが、この鯛は自分で釣るんです。

手でとってしまいそうにもなりましたが、罰当たりな気がするので、ちゃんと竿を使って釣り上げました。

夫婦それぞれ中吉と大吉でした。

この鯛もかなり可愛いですよね。

早速お家に飾りました。

こちらの鯛の隣は、恋みくじ的なのがあって、そちらの鯛はピンクでした。

恋なんだから「鯉」にしたらいいのに何て思いましたが(笑)

そういえば、この氷川神社は、「縁結び風鈴」なるものが有名らしいです。

このコロナの影響で今年は中止らしいですが、ずらっと風鈴が並ぶみたいで、写真で見る限りとても素敵です。

その他

お昼ご飯を食べた場所(川越駅近くにある「in the park」というオシャレな薪火レストラン)や、日本酒の飲み比べができる「小江戸蔵里」は次回の記事で紹介したいと思います。

コロナ禍かつ悪天候だったとはいえ、結構盛り上がっていました。

観光産業はこの一年でかなり苦境を強いられていると思いますが、ぜひ頑張って欲しいなと思います。

私たちも応援します!

書きたいことはたくさんあるのですが、1つの記事にまとめると大変なので、ひとまずこれくらいで。

see ya

コメント

タイトルとURLをコピーしました