「闇金帝国からの脱出」リアル脱出ゲーム×おそ松さん

趣味

こんにちは。オシドリ夫婦です。

最近、投資のこと以外にブログを更新するネタがなかったのですが、つい先日、脱出ゲームをしてきました。

脱出ゲームについては、かなり市民権を得た娯楽ですかね。

簡単に言えば、大人でも楽しめる謎解きゲームです。

どの企画もかなり作り込まれていて、そうそう簡単に成功させてくれないんですよね。

私たちも何度かトライしていますが、脱出成功率は2割くらいでしょうか。

今回のような街歩き型の脱出ゲームは特に制限時間もないのでいいですが、卓上や秘密基地型(アジトオブスクラップ)の脱出ゲームは、かなり制限時間が厳しいんですよね。

それがハラハラドキドキしていいのですが。

過去には夜の遊園地でやる脱出ゲームなんてのもありました。

さて、今回、私たちが参加してきたのは、アニメの「おそ松さん」とコラボした脱出ゲームです。

その名もなんと「闇金帝国からの脱出」!ちなみに、公式サイトはこちらです。

東京、名古屋、大阪で楽しめるようです。

東京は2月4日から、名古屋は2月19日から、大阪は2月25日からそれぞれ講演が開始するようです。

チケットは、ひとり2700円でした。

事前にネットで買えるので、土日に行くようであれば、事前予約がおすすめです。

土日のお昼頃の時間帯には「売り切れ」もありました。

それでは、実際に体験してみての感想です。

吉祥寺の場合は、下の写真のような「SCRAPナゾビル」というところで謎解きセット一式をもらいました。

物語は、セット一式を受け取る際に、何やら怪しいアンケート用紙に名前を書かされ、実はそれが連帯保証人になることの契約書であり、クズな6つ子の借金(1000万円)を返済しなければならないという展開で始まります。

もらった冊子にはQRコードがあり、それをスマホで読み取ると、オリジナル動画が始まります。

もちろん、あの6つ子の声。

この脱出ゲームでは、実際に街を歩きながら、街に散らばるヒントを探して謎を解いていきます

ナゾビル内にも何個かヒントや謎がありました。

思ったより歩く感じではなかったです。

半径200メートルには収まっていたんではないでしょうか。

終わった〜と思ったらまだ謎があったり、かなり充実した内容でした。

また、要所要所でオリジナル動画が見られるのがいいですね。

「おそ松さん」ていうクオリティでした(笑)

私たちはヒントを見ることなく、2時間くらいで脱出(成功)できました。

最後の方は「脱出ゲーム」って感じのひねりがありましたね。

机があった方がやり易い謎もありましたが、基本的には道の隅に寄って動画を見つつ考えるって感じでしたね。

雨の日でも全然できるかと思います。

そろそろ街歩きも楽しい季節になってきます。

皆さんもダメな6つ子の借金返済に協力してみては?

see ya

コメント

タイトルとURLをコピーしました