ウォーターサーバーって必要?

ウォーターサーバー 趣味

こんにちは。オシドリ夫婦です。

今回の記事では、比較的メジャーになってきたと思われるウォーターサーバーについて書いてみたいと思います。

私たち夫婦は「プレミアムウォーター」という会社でウォーターサーバーを契約していて、毎月12リットル×2本を頼んでいます。

当初はまんまと営業の口車に乗せられたかななんて思っていたのですが、今では手放せない存在になりました。

ネット上にはいろいろと口コミが書かれているかと思いますが、我が家が思うメリットやデメリット、費用等について書きたいと思います。

使い始めたきっかけ

我が家でウォーターサーバー(プレミアムウォーター)を使い始めた理由は、引越しを機にインターネットの契約をしに家電量販店へ行ったところ、そこでウォーターサーバーについても勧誘されたのがきっかけです。

「設置代は無料で、一月に一回2本注文すればいいですよ」「電気代はほとんどかかりません。」みたいなことを言われ、「美味しい水を飲めるならまあいいか」と思い、えいやと契約しました(笑)

確かに毎月掛かっているのはお水代(約4000円)だけで、設置代は取られていません。

とは言っても、お水代に設置代も含まれていると考えるのが相当ですかね。

メリットとデメリット

それではプレミアムウォーターのウォーターサーバーを使用するメリットやデメリットを紹介します。

メリット

何よりのメリットは美味しい水がお手軽に飲めることでしょうか。

なんだかいい成分も含まれているようなので、不思議と毎日元気な気がします(笑)

電気代もほとんど掛かっていないと思います。

具体的な電気代は不明ですが、我が家の電気代が特別高いとは思いません。ちなみに夏場は熱湯機能は切っていました。

また、本体の電源を切っていてもお水が出る仕様になっているので、災害用の備蓄としてもいいのではないかと思っています。

スペースや置き場所については、ウォーターサーバー本体には複数の種類があるようなので一概にはいえませんが、特に邪魔になるような大きさではないですし、洗練されたデザインはむしろインテリアとしてもいいかもしれません。

デメリット

デメリットとしては、替えのお水が重いので取り付けが大変です。女性には少し辛いかもしれませんし、面倒くさくなる人もいるかもしれません。

なお、我が家では水の補充は夫の役割です。

また、お水がそれなりに高いことはデメリットかもしれません。

「12リットル×2本で約4000円」というのは、人によっては大した金額ではないかもしれませんが、我が家ではそれなりに贅沢品の部類に入ります。

1本に12リットルも入っているのは魅力的なのですが、もう少し安いといいなと思います。

なお、お水の種類は採水地別に、「富士吉田」「北アルプス」「朝来」「金城」「南阿蘇」から選べます。

少しづつ値段が違いますが、我が家では富士吉田のを買っています(一番安い物)。

最後に、一人暮らしだとお水の量が多いかもしれません。

我が家は二人暮らしですが、毎月2本×12リットルでちょうどいいいです。

災害用の備蓄のためにはもう少し節水したほうがいいのかもしれませんが、結構飲んでしまうんですよね。

なお、プレミアムウォーターでは、最低でも月に2本は頼まないといけないこととなっています。

まとめ

ウォーターサーバーの要否は、当たり前ですが各家庭の懐事情や家族構成によって異なりますね。

私たちは、今後も使っていく予定ですが、仮に節約しなければならなくなったらリストラ候補に入ると思います(笑)

ウォーターサーバーの利用を考えている方の役に立てば幸いです。

see ya

コメント

タイトルとURLをコピーしました